「肝胆膵(かんたんすい)癌」手術数の全国病院ランキング

「肝胆膵(かんたんすい)がん」(肝胆膵癌)の手術数の全国病院ランキングです。 肝胆膵(かんたんすい)がんの手術数は1位ががん研有明病院。2位は日本大学板橋病院、3位は大阪市立大学病院となっています。 厚生労働省(厚労省)の病院ごとの手術数に関するデータに基づいています。各病院の評判や口コミを募集中です。(戸川利郎まとめ)

「肝胆膵がん」のランキング(トップ30)~2012年

順位 病院名 手術数
1位 がん研有明病院
(東京)
337
2位 日本大学板橋病院
(東京)
320
3位 大阪市立大学病院
(大阪)
260
4位 東京大学病院
(東京)
251
5位 県立静岡がんセンター
(静岡)
249
6位 東京女子医科大学病院
(東京)
247
7位 名古屋大学病院
(愛知)
238
8位 国立がん研究センター中央病院
(東京)
237
9位 広島大学病院
(広島)
213
10位 順天堂大学順天堂病院
(東京)
199
11位 国立がん研究センター東病院
(千葉)
197
埼玉医科大学国際医療センター
(埼玉)
197
13位 大阪府立成人病センター
(大阪)
194
14位 虎の門病院
(東京)
192
15位 関西医科大学枚方病院
(大阪)
191
16位 北海道大学病院
(北海道)
185
17位 千葉大学病院
(千葉)
184
18位 新松戸中央総合病院
(千葉)
182
19位 静岡県立総合病院
(静岡)
180
20位 岡山済生会総合病院
(岡山)
176
21位 高知医療センター
(高知)
175
22位 横浜市立大学病院
(神奈川)
165
23位 和歌山県立医科大学病院
(和歌山)
162
24位 東北大学病院
(宮城)
159
25位 久留米大学病院
(福岡)
154
26位 日本赤十字社医療センター
(東京)
153
27位 岩手医科大学病院
(岩手)
152
28位 長崎大学病院
(長崎)
151
29位 大垣市民病院
(岐阜)
150
愛知県がんセンター中央病院
(愛知)
150
奈良県立医科大学病院
(奈良)
150

肝胆膵(かんたんすい)がんとは

肝胆膵(かんたんすい)がんは、肝臓、胆道、膵臓(すい臓)にできるがんの総称です。

3つの中で最も患者数の多い肝臓がんは、肝臓に発生する腫瘍の中でも最も発生頻度の高いものですが、発生上、原発肝臓がんと転移肝臓がん(他の臓器のがんが肝臓に転移したもの)とに分類され、後者は前者の20倍以上も多いのです。

胆道がんとは、胆管がん、胆嚢がん、乳頭部がんのことです。

胆嚢がんは男子では、胃がん、食道がん、腸がんについで、女子では生殖器がん、胃がんについでかなり多くみられます。

膵臓(すい臓)がんは、全がんの1~3%を占めており、男子は女子に比べ発生率が高く、男女比はおよそ1.5対1です。

<引用文献>すぐに役立つ家庭の医学ホームドクター 緑樹出版  1995年5月発行